読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅のとちゅう

*******************

ひとり飯・・・わりと好き。

Netflix野武士のグルメお題「ひとり飯」

 

月1ブログになってきた・・(笑)

何を書けばいいのか・・・というわけで、またもやお題から・・・。

 

孤独のグルメ」好きで見てましたが、

あれほど食べることに集中した「ひとり飯」は、あまりないなあ・・。

ひとり飯のときって、

本読みながらだったり、スマホでブログやニュースをチェックしてたり

案外、ながら飯。

あんな風に、食に集中しながら食べてみたい気もします。

 

そんな、ながら飯、な ひとり飯。

意外と好きだし、けっこうひとり飯になる確率も高いほうかな。

 

職場が、みんなでお昼食べる習慣がなくて、

席でお弁当だったり、仕事の合間を見て、適当に食べに行ったり(もれなく、1人)

オフィスに誰もいない・・という時間が無いように、

みんな、なんとなく気遣いつつ消えます(笑)

 

なので、昼はほぼひとり飯だし、夜も夫と時間が合わないときは

ほぼひとり飯。朝は、確実にひとり飯。

 

誰に気を遣うでもなく、好きなものを、好きな風に食べる。

気楽なので、嫌だとか、1人が寂しいとか思ったことないけど、

なんとなく自分でも思うんだけど、

・食べ方が雑になる

・早食いになるから肥りやすい

 

これは絶対あると思う。

キレイになりたかったら、鏡を見ろ、というのと同じで、

食べ方も、所作も、人目って大事だと思う。

まだ、外食の方がマシなのかも・・だけど、

1人で食べるのって、所在ないというか、手持無沙汰というか

会話する相手がいないというだけで、スマホ見ながらとか・・

それも食べる姿としては、決して美しくないにちがいない。

 

あと、早食い加速・・これは、実体験から断言できる。

社会人になった当初の数年は、学卒で入った会社の社食がお昼ごはんだった。

あの当時は、同期と集まって食べるので、

おしゃべりも相当してたし、みんなが同じくらいに食べ終わる感じを意識して

周囲のペースに合わせて食べたり、わりと気を使った。

あの頃は、まだ痩せてたもんなー(笑)

 

それだけが要素じゃないが、肥り始めたのは、

まずは、1人暮らしをし始めてから少しづつ肥り始めて

それでもまだ、ランチは社食だったから、まだマシで、

最初の転職をしてからは、体重は増加の一途。

以来、中小企業ばっかり渡り歩いているんで、

年々、ひとり飯と体重が増えてきた気が(笑)

 

だけど、気楽なの~。

日本人である以上、周囲に合わせるとか美徳でしょ?

あれ、窮屈だもん。

いろいろ難のある職場だけど、今転職する気になれないのは、

究極に個人主義な社風があっているからだと思うし・・

 

考えたら、気楽だっていうことのほかメリットないし、

むしろ、デメリットの方が多い気がしてきた(笑)けど・・・

 

やめられません!

 

Sponsored by Netflix