旅のとちゅう

~ 記憶 から こぼれがちな、日々の記録 ~

月末ブログ更新中・・?

うっかりしてたら8月が今日で終わり。

明日はもう9月だって。早いよね。

あと3ヵ月もすれば、師走だよ?

 

そんな夏の終わりに、「大丈夫か?私・・・」と、

若干不安に思うことが多発してます。

 

記憶力だけは、自信があるつもりなんだけど、

短期記憶に自信が無くなってきた。

昨日あったこととか、食べたものとか、一昨日、先週の何時いつ・・・

愕然とするくらい、忘れてるんだよね。

記録しているのを見返して思い出すんだけどね。

記録してなかったら記憶がない場合が多い。

 

あとね、電話とかしながらメモするときとか、

手帳に何か書くときとか、書きたいことと、書いていることが違う・・

これが、いちばん微妙にジャブが効いているというか。

何気にショック。

 

それとかね、人の名前を度忘れする。

昔から人の名前を覚えられなかったタイプなので、

たまに会う人とかだと、ダーリンに「ねえ、あの人だれだっけ?」とか

名前をこっそり確認するということはよくあるんですが

自分の担当しているお客さん・・・

面と向かって話していて、あれ、この人苗字なんだっけ?的な。

 

話していて、言葉が出てこないとか。

いいたい単語が微妙に間違って口に出てるとか。

 

そういうのが気になる程度に多い。

これは、なんだか非常事態じゃないのかしら?

 

今朝なんてね、もうなんていうか・・・

テレビとかで、おじいちゃんの会話とかがオカシイみたいな番組があるじゃない?

まさにあんな感じの会話を繰り広げてしまった。

ローソンに行ってね、お会計のときポイントカード聞かれて

普通にTポイントカード出してた。

店員さん「これ、ちがうんで」

私「え?だってここにファミマって書いてあるよ?」(自信満々)

店員さん「いや、だからローソンなんで」

私「あ」

 

普通さ、これ違うって言われた時点で気づくよね。

 

短期記憶が、なんて言ってるけど、昔のことも結構覚えてないのにな。

こういうのって、若年性何とかとか・・いわないよね?

手を動かして書くとか、なるべく人と話すとか、

ちょっといろいろ気遣って頑張った方がいいのかもしれない気がしてます。

そんな、色々不安になる夏の終わりでした。